カーオーディオ開発者が本気で書いたノウハウまとめサイト”music-lifestyle net”へお越しいただきありがとうございます!

アンドロイドオート対応無料アプリおすすめ4選!初期設定と追加方法

トヨタのディスプレイオーディオなど、アンドロイドオート対応車/カーナビが急増しています。 しかし、いきなり、

「アンドロイドオートを使えば、カーナビが無くてもナビが使える!

「アンドロイドオートを使えば、CDなんて無くても車の中で音楽聴き放題サービスが使える!

と言われても、どこからどう始めればいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、アンドロイドオートの具体的な使い方や手順は、ある事情により、カーナビ/カーオーディオの取扱説明書を見たとしてもほとんど書かれて無いのです。

アンドロイドオート対応アプリのイメージ

そこでここでは、誰でも簡単にアンドロイドオートが使い始められるよう、アンドロイドオートの初期設定手順と、具体的にに何ができるかそれを行うためのおすすめアプリの追加方法について、詳しく書かせていただきます。

  • アンドロイドオートを使ってみようとお考えの方
  • スマホをナビとして車で使いたい方
  • 音楽聴き放題サービスを車で使いたい方
  • トヨタのディスプレイオーディオ装着車をお持ちの方、ご検討中の方

は特に参考になるのではないかと思います。

目次
PR

アンドロイドオートの詳しい操作・設定方法は取扱説明書に載っていない!?

下図は、トヨタのディスプレイオーディオの取扱説明書に記載されているAndroid Autoの使い方です。

トヨタディスプレイオーディオ取扱説明書のAndroid Autoの使い方

ディスプレイオーディオの一番の目玉機能がアンドロイドオート(とアップルカープレイ)とも言えるのですが、

  • アンドロイドオートを使うための準備・設定内容(アプリのインストール方法など)
  • アンドロイドオートで何ができるかどう操作すればよいか(アプリの選び方・機能など)

については、ほとんど書かれていません。

というのも、アンドロイドオートはトヨタのディスプレイオーディオの機能のように見えて、実はGoogleが作った機能なのです。

取扱説明書に書こうにも、日々バージョンアップされて変わりますし、アンドロイドオートの機能は、トヨタ(のディスプレイオーディオ)が提供しているものでは無いので、書きにくいのです。

 

アンドロイドオートは車・カーナビと無関係にアップデートで変化

下図は、2019年秋に実施されたアンドロイドオートの機能改善アップデートの例です。

↓アンドロイドオートアップデート前(古いもの)↓

アップデート前のアンドロイドオートメニュー表示

アップデート前はオーディオメニュー表示とナビメニュ表示が別画面なので、ナビとオーディオの画面表示を切り替えたい時に2段階の操作が必要です。

また、スクロールさせずにメニュー画面に表示できるアプリの数が最大3つなので、場合によってはスクロール操作が必要となります。

↓アンドロイドオートアップデート後(新しいもの)↓

アップデート後のアンドロイドオートメニュー表示

これに対し、アップデート後は、ナビ・オーディオ・ハンズフリー電話の全機能が1つの画面に表示され、一発で切り替えたいアプリに行くことが可能です。

スクロールさせずに表示できるアプリの数も最大3つから8つに増加しています。

あらためて見ると、使い慣れたスマホのメニュー表示にも似ています。

もちろん、これらのバージョンアップに対して、カーナビ・カーオーディオ本体はバージョンアップも何も必要無しです。

単にスマホ側のアンドロイドオートアプリをバージョンアップしただけです。 スマホアプリのバージョンアップだけでカーナビ・カーオーディオの操作画面が進化するとも言えます。

このように、アンドロイドオートはカーナビ・カーオーディオの機能として見えていますが、実態はスマホの中のスマホアプリが実現している機能なのです。

 

アンドロイドオートとは?

アンドロイドオートのメニュー画面

念のため、そもそもアンドロイドオートとは何か?について、簡単に書かせていただきます。

アンドロイドオートは、アンドロイドOSのスマートフォン、いわゆるアンドロイドスマホやアンドロイドタブレットを使っている人なら誰でも無料で使えてしまうカーナビ+カーオーディオ機能を含む統合アプリです。

以下のようにGoogle Play ストアで「アンドロイドオート」と検索すれば表示されます。 スマホやタブレットにアンドロイドオートがまだインストールされていない場合は、インストール+初期設定後すぐに使えます。

Android Autoのインストール方法

ちなみにこのアンドロイドオートは、アンドロイドOS のバージョン5.0以降でしか使えませんが、

  • Android OS 5.0(Lollipop):2014年リリース
  • Android Auto アプリ:2015年リリース

なので、かなり時間が経った今ではほとんどのアンドロイド(スマホ・タブレット)ユーザーが使える状態にあると言えます。

車の中での使用としては、アンドロイドオート対応のカーナビ・カーオーディオとスマホをUSBケーブルで接続すれば使うことができます。

 

アンドロイドオートを使うための準備・初期設定

アンドロイドオートを使うためには、以下の手順で準備・初期設定を行います。

  • (1)アンドロイドオートアプリのインストール・設定
  • (2)アンドロイドオート対応アプリの選定
  • (3)アンドロイドオート対応アプリのインストール・設定

次章より、具体的な手順について詳しく書かせていただきます。

 

(1)アンドロイドオートアプリのインストール・設定

アンドロイドオートアプリのインストール・設定手順

[1]Google Play ストアからアンドロイドオートアプリのインストール

Google Play ストアからアンドロイドオートアプリのインストール手順

Google Play ストアを開き、検索窓に「アンドロイドオート」と入力して検索します。

「Android Auto」のアプリであることを確認し「インストール」を押します。(検索結果には他のアプリや広告も表示されるので、誤ってAndroid Auto以外のアプリのインストールボタンを押さないよう注意下さい)

インストールが終わったら「開く」を押して初期設定を始めます。

 

[2]アンドロイドオートに必要なGoogleアプリの更新など

アンドロイドオート実行に必要なGoogleアプリの更新手順

上図のようなアンドロイドオートアプリの初期設定画面が表示されたら「始める」を押し、アンドロイドオート実行に必要なGoogleアプリの更新などを順に行っていきます。

「同意する」・「続行」などのボタンを随時押していきます。

多少の不安はあるかもしれませんが、同意や続行を行わないと、アンドロイドオートの初期設定を完了させることができず、アンドロイドオートが使えません・・・。

 

[3]アンドロイドオートに必要な各種権限の許可設定

アンドロイドオート実行に必要な各種権限の許可手順

続けて、各種機能の管理権限をアンドロイドオートに許可していきます。 項目毎に7回程度表示されるので、全て「許可」を押して設定します。

次に通知権限の設定を行うため「続行」を押して通知一覧の画面を開き、「Android Auto」と書かれた行の通知スイッチを「スライドさせてON」に設定します。

 

[4]Google位置情報サービスのON設定とアプリ終了

Google位置情報サービスのONとアプリ終了手順

最後に位置情報サービスの設定をONにするため、「OK」を押します。 これをONに設定しておかないとGoogle MAPのナビ機能がが正しく使えません。

以上で初期設定は終わりなので、左下の「○」ボタンを押し、「終了」を押してアンドロイドオートを終了させます。

車で使用する際は、アンドロイドオート対応の車であれば、USBケーブルを接続すると、アンドロイドオートが自動起動します。

よって、車でアンドロイドオートを使用する時以外は、アンドロイドアプリは終了させておいて大丈夫です。

ちなみに、アンドロイドオートを車で使うようになると、常に車でUSBケーブルを使うので、車専用にUSBケーブルを準備しておくのがおすすめです。

車にUSBケーブルを常に置いておくことで、スマホと一緒にケーブルを持ち運びする手間も不要ですし、ケーブルを忘れて悲しい思いをすることも防げます。

私は、以下のUSBケーブルを車の中に入れっぱなしにして3年程使っていますが、丈夫で断線等も無く、快適に使えています。

 

(2)アンドロイドオート対応アプリの選定

アンドロイドオート対応アプリのみ使用可能

実は、アンドロイドスマホで使える全てのアプリがアンドロイドオートで使用できるわけでは無いです。

もっと言うと、アンドロイドオート接続中に使えるアプリは、車の運転中でも安全に使えるようにとの考えから、限られた特定のアプリのみに制限されています。

Youtubeとか、ツイッターとか、Facebookとか運転中に見とれてしまうようなアプリは、アンドロイドオート非対応となっていて使えない仕様です。

もしも、助手席の人など用にYoutube等の動画を見れる環境を作りたい場合は、アンドロイドオートでは無く、別のアプローチを取るのがおすすめです。

こちら”ディスプレイオーディオなど車でYoutube等の動画を見る5つの方法“にまとめてみましたので、合わせてご参考にどうぞ。

 

アンドロイドオート対応アプリの確認方法

では、どのアプリがアンドロイドオートで使えるのか、対応アプリを調べるには、次の手順を行います。

まず、お使いのスマホでアンドロイドオートのアプリを起動します。

次に左上のメニューボタンをタップ(下中央図)、表示されたメニューの中から「Android Auto 対応アプリ」(下右図)をタップします。

アンドロイドオート対応アプリの調べ方手順

すると、下図のようにAndroid Auto 対応アプリの一覧が表示されます。

アンドロイドオート対応アプリの調べ方と対応アプリ一覧

パット見は多くのアプリが使えるように見えますが、BBC RadioやMLB(メジャーリーグ)など日本人的には微妙なアプリも多く、実際に役に立つと思われるアプリは正直、限られています。

実際に使えそうなアプリをまとめると、「カーナビ」「音楽再生(オーディオ)」「メッセージ送受信」の3つに分類できます。

各分類毎の具体的なおすすめアプリは、次章より説明させていただきます。

 

アンドロイドオート対応アプリは基本4種類

下図は、アンドロイドオートのメインメニュー画面です。

使えるアプリのアイコンがデスクトップ表示のようなイメージで並んでいます。

アンドロイドオートメニュー画面上の各機能別アプリ

まず初めに、基本的なアンドロイドオートアプリは以下4種類の機能に分類できます。

  • (A)カーナビ機能(アプリ名:Google MAP, Waze等)
  • (B)音楽再生(オーディオ)機能(アプリ名:Amazon Music, Apple Music, YouTube Music, Spotify, Rocket Player, Pulsar等)
  • (C)ハンズフリー電話機能(アンドロイドの電話通話アプリ)
  • (D)メッセージ送受信機能(アプリ名:SMS、+メッセージ、(Facebook)メッセンジャー、ハングアウト)

上記、各基本機能毎にアプリを使用するのですが、2つ例外があります。

1つ目は、ハンズフリー電話機能については、アンドロイドオートアプリ本体に標準装備されていて、他のアプリ等を選択することはできません。

電話に出たり、かけたり、電話帳を見たりするだけのシンプルな機能なので、特にこだわる必要も無いと思います。

2つ目は、メッセージ送受信機能はメッセージアプリを画面表示として呼び出すことができません。

上図のアプリ一覧の中にも見当たりません。 画面表示では無く、全て音声認識で操作することになります。

 

アンドロイドオート対応無料アプリおすすめ4選!

ここから本題の、アンドロイドオート対応のおすすめアプリについて書かせていただきます。

  • (A)カーナビアプリ →Google MAP
  • (B-1)ストリーミング用音楽再生アプリ →Amazon Music
  • (B-2)ローカルファイル用音楽再生アプリ →Rocket Player, Pulsar
  • (D)メッセージアプリ →+メッセージ

基本、どのアプリも無料でインストールできます。

もちろん、アプリインストール後にサブスクサービスを申し込んだり、機能UPを申し込んだ場合は課金されることもあります。

「B」の音楽再生機能については、「サブスクや定額制聴き放題などと呼ばれるストリーミングサービス用のアプリ」と「スマホの中に保存しているローカルの音楽ファイルを再生するアプリ」の2つで大きく機能が違うため、分けて書かせていただきます。

 

(A)アンドロイドオート対応ナビアプリのおすすめ

カーナビアプリのおすすめは「Google MAP」一択です。

Google検索と同じく、完全無料のアプリ・サービスです。

Google陣営のアンドロイドオートと完全なライバル関係にあるApple陣営のアップルカープレイにすら採用される、強力なデファクトスタンダードぶりです。

ちなみにアップルカープレイでは、カーナビアプリとして当初Appleのマップアプリしか使用できませんでした。

しかし、使い勝手等考えるとどう考えてもGoogle MAPに勝てないとあきらめたのか、現在はアップルカープレイでもGoogle MAPが使用できるよう、仕様変更されています。

アメリカなど海外では、ユーザーが地図上に登録したスポット(スピード違反取締場所など)を共有できるため、Wazeというアプリも人気ですが、日本ではあまり流行っていません。

カーナビアプリの詳細については、以下”アンドロイドオートが普通のカーナビを超えてる3つのポイント“の記事にまとめましたので、合わせてご参考にどうぞ。

人気記事

スマホをカーナビ・カーオーディオ代わりに使うときの方法として、"アンドロイドオート(Android Auto)"という方法があるのをご存知でしょうか? そもそもドライブ中に限らず、スマホがあれば、 初めての場所でもGoogl[…]

 

(B-1)アンドロイドオート対応ストリーミング音楽再生アプリのおすすめ

アンドロイドオート対応のストリーミング音楽再生アプリを以下の通り一覧にしてみました。

結論から言うと、ストリーミング用音楽再生アプリのおすすめは、Amazon Music一択だと思います、私は。

となります。 やはり「曲数の多さ」+「音質の良さ」の2点において Amazon Music HD はダントツです。

ちなみに、Amazon Prime Musicと、Unlimitedと、HDは契約形態が違うだけで、全て同じAmazon Musicという音楽アプリを使います。

Amazon Musicに限らず、ストリーミング音楽、いわゆる音楽聴き放題サービスは、アプリのインストールは無料ですが、以下の通り、サービスに申し込むと月額費用が発生します。

ちなみに私は2019年9月のサービス開始直後からAmazon Music HDを家族で愛用し続けています。

聴き放題
アプリ・
サービス名
月額料金 楽曲数 オフライン
再生方法
音質
(ビット
レート)
対応機器
(オフライン再生可否)
おためし
無料期間
サービス
開始時期
Amazon
Music
HD
¥1,980
(プライム会員
:¥1,780)

7,000万
ダウンロード
(曲数無限)
~3,730
kbps
(最大
192kHz/
24bit
ロスレス)
iPhone・iPad・Androidスマホ/タブレット/パソコンのアプリ(オフライン再生可)、パソコンのブラウザ(オフライン再生不可) 30日 2019年
9月
Amazon
Music
Unlimited
¥980
(プライム会員
:¥780)

7,000万
ダウンロード
(曲数無限)
~256
kbps
iPhone・iPad・Androidスマホ/タブレット/パソコンのアプリ(オフライン再生可)、パソコンのブラウザ(オフライン再生不可) 30日 2017年
11月
Apple
Music
¥980
7,500
ダウンロード
(曲数無限)
~256
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット、パソコン、Apple TV(全てオフライン再生可) 3ヶ月 2015年
7月
Amazon
Prime
Music
¥500
(¥4,900
/年)

200万曲
ダウンロード
(曲数無限)
~256
kbps
iPhone・iPad・Androidスマホ/タブレット/パソコンのアプリ(オフライン再生可)、パソコンのブラウザ(オフライン再生不可) 30日 2015年
11月
YouTube
Music
Premium
¥980
7,000万
ダウンロード
(曲数無限)
~256
kbps
iPhone・iPad・Androidスマホ/タブレット(オフライン再生可)、パソコン(オフライン再生可) 1ヶ月 2018年
11月
AWA ¥960
4,000万曲
キャッシュ
機能
(曲数無限
/~7日)
~320
kbps
iPhone・iPad・Androidスマホ(オフライン再生可)、パソコン(オフライン再生不可) 1ヶ月 2015年
5月
Spotify
Premium
¥980
4,000万曲
ダウンロード
(~3333曲)
~320
kbps
iPhone・iPad・Androidスマホ/タブレット(オフライン再生可)、パソコン(オフライン再生不可) 7日 2016年
11月
Deezer
HiFi
¥1,960
3,600万曲
ダウンロード ~1,411
kbps
or
~320
kbps
パソコン、ONKYO・Bang&Olufsen等の一部機器(1,411kbps CD音質で再生可
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット(320kbps音質で再生可
30日 2017年
12月

残念ながら、Line Musicやレコチョク、dヒッツなど日本ローカルの音楽アプリは現状、アンドロイドオートには非対応のようです。

アンドロイドオートとの組み合わせに関わらず一般的に「Amazon Music HD が最強な理由」については、こちら”Amazon Music HDが高音質無制限ダウンロード可能で最強な3つの理由“の別記事で、音楽聴き放題アプリの選び方も含めて詳しく書かせていただきました。 もしよければ合わせてご参考にどうぞ。

人気記事

2019年、Amazonの音楽聴き放題サービスとして、従来の「Amazon Prime Music」や「Amazon Music Unlimited」を超える「Amazon Music HD」が開始されました。 「Amazon Mus[…]

Amazon Music HDが高音質無制限ダウンロード可能で最強な理由イメージ

 

(B-2)アンドロイドオート対応ローカル音楽ファイル再生アプリのおすすめ

ローカルに保存された音楽ファイル再生アプリのおすすめは、Rocket PlayerかPulsarです。

音楽再生アプリは、いろいろ好みが分かれるとこですが、

  • 無料で利用できる
  • 音質が良い

の2点において、Rocket PlayerまたはPulsarがおすすめです。

私は以前はRocket Player一択でしたが、最近はPulsarの音質が気に入り、Pulsarを使用することの方が多いです。

私の感覚だと、同じ曲を再生した場合、アンドロイドオートの仕様としてUSB接続部で44.1kHz/16bitにダウンコンバートされるにもかかわらず、Amazon Musicなど他のアプリよりも高音質で再生できてると感じます。

ストリーミング音源などAmazon Musicでしか再生できない音源を除き、極力Rocket PlayerやPulsarを使うのが音質面でおすすめです。

Rocket Playerは広告が表示されますが、Pulsarも含め基本的な再生機能は無料で利用できます。

それよりも、ローカルファイル用音楽アプリの注意点として、普段多くの人が使用しているスマホ標準の音楽再生アプリがアンドロイドオート対応しておらず、使えない場合があるので注意が必要です。

例えば、下図のようにスマホ内の音楽ライブラリから曲を選んで再生しようとした場合、私のスマホだと再生可能なアプリは6つあるようですが、通常はスマホに標準インストールされている「メディアプレーヤー」で再生することが多いかと思います。

スマホに標準インストールされているメディアプレーヤー

しかし、この「メディアプレーヤー」はアンドロイドオート非対応アプリのため、アンドロイドオートでは使用できません。

ローカル音楽ファイルが再生でき、かつアンドロイドオートで使用可能な音楽アプリは、以下の通りです。

アプリ名 音質の良さ 広告表示
Rocket Player ○+
Pulsar ○++
Amazon Music
YouYTube Music

音質は個人的な好みもあるかと思います。 上記音質評価は私の試聴環境における私の個人的な判断です。

ちなみに上記アプリはどのアプリもスマホ購入時には未インストールで自分であとからインストールが必要です。

つまり、スマホで保存されている音楽ファイルを再生するだけなら、標準インストールの音楽アプリでOKですが、アンドロイドオートで音楽再生をする場合、何らかの対応音楽再生アプリを1つはインストールする必要があるのです。

音楽再生アプリの詳細については、以下”アンドロイドオートはこう使う!車内の音楽体験4つの劇的変化“の記事にまとめましたので、合わせてご参考にどうぞ。

人気記事

ドライブ中に音楽を聴く方法、実はどんどん進化しています。 アンドロイドオート(Android Auto)やアップルカープレイ(Apple CarPlay)という仕組みを使えば、スマートフォンを車の中でカーナビ・カーオーディオ代わりに使[…]

 

(D)アンドロイドオート対応メッセージアプリのおすすめ

メッセージアプリのおすすめは、+メッセージです。

とは言え、アンドロイドオート経由で使うメッセージフォーマットで一番使いやすいのは、SMSなので、最悪、アプリを追加インストールしなくても使用可能です。

インストールも利用も無料ですが、こちらはGoogle Playストアからではなく、下図のようにキャリアのアプリ配信サイト(docomoの場合の例)からインストールを行います。

アンドロイドオート対応おすすめメッセージアプリ

+メッセージがメッセージアプリとしておすすめな理由は、アンドロイドオート経由で使い勝手の良いSMSのメッセージも使えるし、アンドロイドオート以外でSMSより通信料が安いRCSのメッセージも両方使えるからです。

メッセージ送受信アプリの詳細については、以下”アンドロイドオートの隠れ機能メッセージアプリを使う3つの方法!“の記事にまとめましたので、合わせてご参考にどうぞ。

人気記事

「アンドロイドオートにできること」それはスマホと連携した「カーナビ」+「音楽再生」+「ハンズフリー電話」の3つで全てと言っても過言ではありません。 ただ、実はあまり知られていないのですが、アンドロイドオートには「メッセージ送受信」とい[…]

 

(3)アンドロイドオート対応アプリのインストール・設定

最後になりますが、これまで説明させていただいたアンドロイド対応アプリのインストールと設定は、他のスマホアプリ同様、普通にGoogle Playストアから行うだけで大丈夫です。

アンドロイドオートは基本的に車の中で使いますが、車のカーナビ・カーオーディオ側へアプリをインストールする仕組みにはなっていないのです。

あくまで、アンドロイドオートそのものと同じように、アンドロイドオート対応アプリもスマホの中だけで完結する仕組みなのです。

 

PR
最新情報はツイッターからご確認いただけます