CATEGORY

メディア活用術

約10年前までは音楽を聴く手段として、CDが多く使われていました。 しかし最近では、音楽配信サービス、音楽聴き放題サービス、YouTubeなど、音楽メディアの多様化が進んでいます。 音楽メディアがとても速いスピードで変化する過渡期でもある今、音楽メディアの種類やフォーマットに気をつけておかないと、実は数年後に問題にハマる可能性があるので注意が必要です。 30代以上の方は、約15年前に発生したMD(ミニディスク)問題を思い出していただけると、イメージが伝わるかもしれません。 そんな、音楽メディアの多様化が進む時代をかしこく生きていく方法について書かせていただきました。

  • 2019年4月30日

CD/ネット配信音楽のスマホ/ウォークマン取り込み方法5パターン!

最近自分のお気に入りの音楽を聴いたのは、どこでどういうシチュエーションだったか覚えてますでしょうか? 実は、家の中のリビングなどで音楽を聴く時間よりも、通勤・通学時間や何かの待ち時間などのスキマ時間に、iPhone等のスマホやウォークマン等のモバイル機器を利用して音楽を聴く時間の方が合計すると長い、 […]

  • 2019年4月30日

スマホ/ウォークマンへ録音/転送する音楽のおすすめ入手ルート5選!

日常生活の中で音楽を聴く時にスマホやウォークマンを使う方は多いと思います。 例えば通勤・通学時の電車・バスならイヤホンと、車ならカーオーディオのスピーカーと、それぞれ組み合わせて聴かれているかと思います。 ここでは、そのスマホやウォークマンの中に入っている音楽データについて、 「スマホやウォークマン […]

  • 2019年4月30日

なぜ音楽聴き放題サービス・アプリは無料/激安なのに音楽市場を独占できないのか?

IT技術の急速な発展やシェアリングエコノミーに代表される所有から共有への価値観の変化。 音楽市場でもリスニングスタイルの1つとしていわゆる音楽聴き放題サービス・アプリが定着しつつあります。 私KYO自身もヘビーユーザーとは言えないものの、音楽聴き放題サービスを使い続けて2年になります。 衝撃的に登場 […]

  • 2019年5月21日

CDリッピング(取り込み)・コピーで後悔しない高音質データ作成法!

TSUTAYAなどレンタルショップでCDレンタルした場合、単にそのCDを再生だけしてそのまま返却という方は少ないと思います。 多くの場合、CD返却後も聴けるように何らかの形でCDをリッピング(データ取り込み)・コピーするのではないでしょうか?(CD内の音楽データをデータファイルとしてCDドライブ経由 […]

  • 2019年5月1日

YouTube音楽動画よりもCDが最強の音楽メディアである3つの理由

日本レコード協会の発表によると、音楽CDの生産枚数は年々減少し、ピークの1997年には年間4.5億枚規模だったのに対し、2016年には年間1.5億枚規模の約1/3にまで市場が縮小しています。 そして日本レコード協会の調査によると、音楽を聴く手段として現状最も多いのが、YouTube(42.7%)、続 […]

  • 2019年5月21日

レンタカーでお気に入りの音楽を聴きながらドライブする方法

国内旅行先や海外旅行先でレンタカーを借りてドライブ。 そのドライブ中に、自分のお気に入りの音楽を好きなだけ、しかもなるべくいい音質で聴ければ最高だと思いませんか? レンタカーのハードルは意外と低く、日本国内はもとより海外でもハワイ・グアム・サイパン等であれば、日本の運転免許証+パスポートのみで旅行程 […]