カーオーディオ開発者が本気で書いたノウハウまとめサイト”music-lifestyle net”へお越しいただきありがとうございます!

ワイルドスピード人気曲ランキング!車とお姉さん登場MV10選

映画ワイルドスピード(Wild Speed)、原題ファーストアンドフューリアス (Fast&Furious) シリーズの主題歌・挿入歌・BGMノリノリでカッコいい曲が多く人気曲が揃ってます。

一方で、2001年公開の1作目から2022年現在で全9作品、各作品のサントラ(サウンドトラック)には10曲以上収録されているため、ワイスピシリーズ全作合わせると100曲を超えてしまい、全部聴くとなるとかなり大変です。

そこでここでは、ワイルドスピードで使われた曲のうち、特に有名で人気がある曲を10曲に厳選してランキング形式で紹介していきます。

ワイルドスピード人気曲の映画コラボミュージックビデオ出典:Universal Music

今回、曲を厳選するにあたって、ノリノリでカッコいい曲であることはもちろんのこと、ミュージックビデオの中にカッコいい車やお姉さん、そして映画の有名シーンが登場する、車好きのワイスピファンにはたまらないMV(ミュージックビデオ)を中心に集めてみました。

こちらで紹介するミュージックビデオは全てYouTubeで無料公開されているものなので、全編こちらのページで試聴いただけます。

ワイスピシリーズ作品の感動的なハイライトシーンを思い出して懐かしんでいただくと共に、ワイスピシリーズで抑えておくべき人気曲をおさらいできるので、ワイスピ音楽に詳しい人になれると思います。

私は単なるワイスピ&音楽オタクですが、2001年の初回作品から全作品毎回リアルタイムで欠かさず何度も見てる自称ワイスピ大好き人間ですので、それなりにツボを抑えたワイスピ人気曲ランキングになっているはずです。

ワイルドスピードサントラ収録曲のミュージックビデオをカーナビ画面表示例

ちなみに、スマホで見れるミュージックビデオを上図のようにカーナビやディスプレイオーディオの画面で見る方法をこちら”ディスプレイオーディオなど車でYoutube等の動画を見る5つの方法“の記事にまとめてみましたので、もしよければ合わせてご参考にどうぞ。

人気記事

カーナビやディスプレイオーディオなど車の画面でYouTube動画を見たいけど、どうやったら見れるか分からない・・・と思ったことは無いでしょうか? 最近は家の中でもテレビ番組を見る時間は減っており、うちの場合も、Fire TV購入以降、[…]

PR

1位:”シーユーアゲイン (See You Again)” / Wiz Khalifa ft. Charlie Puth (ワイルドスピードスカイミッション/FF7)

1位は、7作目のワイルドスピードスカイミッション (SKY MISSION) の “シーユーアゲイン (See You Again)” です。

ラッパーであるウィズカリファがチャーリー・プースとコラボした作品で、この曲の大ヒットにより、チャーリー・プースは一気に有名になりました。

ワイスピファンなら誰しも知ってる、今や伝説の俳優ポールウォーカーが演じるブライアンとドミニクが別々の人生を歩むために別れるシーンでBGMとして使われた曲です。

ミュージックビデオの中にも、白のJZA80スープラに乗るブライアンとドミニクが別れるあのシーンが登場します。

この作品の製作期間中、ポールはポルシェカレラGTの助手席乗車中に事故に遭い、この世を去っています。

映画の中での別れと現実世界での別れがオーバーラップし、号泣したファンも多かったと思います。

私も涙が止まりませんでした・・・今でもこの曲を聴くと、こみ上げて来るものがあります。

最後にスープラの中から振り向くブライアンの笑顔がたまりません・・・また泣いてしまいそうです。

 

“シーユーアゲイン (See You Again)”ミュージックビデオに登場する主な車種

ブライアンとドムの別れのシーンに登場するトヨタ スープラ、ダッジ チャージャーを始め、チャーリー・プースやウィズカリファが歌うシーンのバックにSRT バイパー等の車がたくさん登場します。

  • SRT バイパー(Viper)
  • トヨタ スープラ(Supra)
  • ダッジ チャレンジャー(Challenger) SRT
  • ダッジ チャージャー(Charger) R/T

 

2位:”グッドライフ (Good Life)” / Kehlani & G-Eazy (ワイルドスピードアイスブレイク/FF8)

2位は、8作目のワイルドスピードアイスブレイク (ICE BREAK) の “グッドライフ (Good Life)” です。

女性ソングライターでありダンサーでもあるケラーニと男性ラッパーのG-Eazyによるご機嫌でノリノリの曲です。

スポーツカーの走行シーン、美しい夜景や街並み、セクシーなお姉さんのダンスなど、ワイルドスピードのワクワクする世界観がうまく凝縮された素晴らしい映像作品であり、個人的に一押しの曲とミュージックビデオです。

組み合わせられている映画のハイライトシーンもハッピーなシーンが多く、疲れた時などに見るととても勇気づけられるミュージックビデオです。

個人的には、出勤時や退勤時に車の中で見て勇気と活力をもらってます。

1位の”シーユーアゲイン (See You Again)”や、3位の”ヘイマ (Hey Ma)”とも共通するのが、カッコいいラップと美しいボーカルがコラボレーションしたメリハリのある曲であることです。

ワイルドスピードのサウンドトラックの名曲は、このようなカッコいいラップ+美しいボーカルのパターンの曲が多いです。

 

“グッドライフ (Good Life)”ミュージックビデオに登場する主な車種

ケラーニやG-Eazyが歌うシーンに何度もダッジ チャレンジャーが登場し、円旋回などのドリフトパf-マンスも見れます。

  • ダッジ チャレンジャー(Challenger) SRT ヘルキャット(Hellcat)

 

3位:”ヘイマ (Hey Ma)” / J. Balvin & Pitbull ft. Camila Cabello (FF8/ワイルドスピードアイスブレイク)

3位は、同じく8作目のワイルドスピードアイスブレイク (ICE BREAK) の “ヘイマ (Hey Ma)” です。

男性ラッパーのピットブルと男性シンガーJ.バルヴィンが女性シンガーであるカミラカベロとコラボした、こちらもご機嫌でノリノリの曲です。

こちらのミュージックビデオも、組み合わせられている映画のハイライトシーンとしてハッピーなシーンが多く、勇気と活力がもらえます。

ワイルドスピードアイスブレイク冒頭のレースシーン、南米の美しい街並み、ピットブルと共に踊るセクシーなお姉さんなど、ワクワクする映像満載です。

先ほどの”グッドライフ (Good Life)”と合わせて元気が欲しい時に見るのがオススメです。

ちなみに、ヴォーカルとして参加のカミラカベロは、大人気の女性グループ:フィフスハーモニー出身のシンガーで、とにかく歌声が美しくてセクシーです。

 

“ヘイマ (Hey Ma)”ミュージックビデオに登場する主な車種

映画のハイライトシーンにおいては、キューバを舞台に旧車もたくさん登場しますが、メインはピットブルとお姉さんが歌いながら踊るシーンのバックに登場する、ダッジ バイパー、チャレンジャー、チャージャーです。

  • ダッジ バイパー(Viper) GTS-R
  • ダッジ チャレンジャー(Challenger) SRT
  • ダッジ チャージャー(Charger)

 

4位:”アクトアフール (Act A Fool)” / Ludacris (FF2/ワイルドスピードX2)

4位は、だいぶ時間が戻って2作目のワイルドスピードX2の “アクトアフール (Act A Fool)” です。

ワイルドスピードの2作目ワイルドスピードX2以降、ファミリーの主要メンバーとしてテズ役でも活躍している、ラッパーのリュダクリスによるラップナンバーです。

こちらのミュージックビデオの中では、厳密には映画のハイライトシーンは登場しませんが、映画と同じ車、同じキャストがミュージックビデオのための撮り下ろし映像として収録されている贅沢なミュージックビデオです。

映画の中では、冒頭のストリートレースシーンの中で、ゴール直前の橋が動いてジャンプ台になる場面に使われた曲として印象に残ってる方も多いのではないでしょうか?

 

“アクトアフール (Act A Fool)”ミュージックビデオに登場する主な車種

こちらのミュージックビデオには本当に多くの車が登場します。

ワイルドスピードX2の本編にも登場した、日産 スカイラインGT-R、トヨタ スープラ、ホンダ S2000、マツダ RX-7、三菱 ランサーエボリューション・エクリプススパイダーを始め、以下10車種以上の多彩な車が登場します。

ほとんど車しか映ってないミュージックビデオです。

  • 日産 スカイライン(SKYLINE) GT-R
  • トヨタ スープラ(SUPRA)
  • ホンダ S2000
  • マツダ RX-7
  • 三菱 ランサーエボリューション(Lancer Evolution) VII
  • 三菱 エクリプススパイダー(Eclipse Spyder)
  • アキュラ(ホンダ) NSX
  • ホンダ アコード(Accord)
  • トヨタ セリカ(Celica)
  • BMW 745i
  • ランボルギーニ ディアブロ(Lamborghini Diablo) VT Roadster
  • シボレー インパラ(Impala) Convertible
  • シボレー インパラ(Impala) SS
  • シボレー カプリス(Caprice)
  • ハマー(Hummer) H2
  • ダッジ ラム(Ram)

 

5位:”ブランコ (Blanco)” / Pitbull ft. Pharrell Williams (FF4/ワイルドスピードMAX)

5位は、4作目のワイルドスピードMAXの “ブランコ (Blanco)” です。

ワイルドスピードのサントラでは常連のラッパーピットブルがシンガーのファレル・ウィリアムスとコラボした作品です。

他のミュージックビデオでもそうなのですが、スキンヘッドにサングラスのピットブルが、同じくスキンヘッドにサングラスのヴィンディーゼルと一瞬、見間違いそうになること無いでしょうか(笑)?

・・・無いですね。

 

“ブランコ (Blanco)” ミュージックビデオに登場する主な車種

こちらのミュージックビデオは、車よりもお姉さんの露出の方が多めです。

とは言え、キャデラック エスカレードやフェラーリ612 スカリエッティなど、ところどころ車も登場します。

  • キャデラック エスカレード(Escalade)
  • フェラーリ(Ferrari) 612 スカリエッティ(Scaglietti)
  • 日産 スカイライン(SKYLINE) GT-R
  • トヨタ トレノ(TRUENO)

 

6位:”ハウ ウィ ロール (How We Roll)” /Don Omar (ワイルドスピードMEGA MAX/FF5)

6位は、5作目のワイルドスピードMEGA MAXの “ハウ ウィ ロール (How We Roll)” です。

ドン・オマールによる少しシリアスでカッコいい曲です。
こちらの曲の映像は、ミュージックビデオと言うよりは、完全に映画のハイライトシーン集となっています。

ミュージシャンとしてのドン・オマールが登場するシーンは一切ありません。

ただし、俳優としてのドン・オマールは、こちらのワイルドスピードMEGA MAXの中で、リコ・サントスというファミリーのサポート役として活躍しています。

 

7位:”メネオ (Meneo)” / Fito Blanko (ワイルドスピードスカイミッション/FF7)

7位は、7作目のワイルドスピードスカイミッション (SKY MISSION)の “メネオ (Meneo)” です。

中米パナマ出身のシンガー、フィト・ブランコによるご機嫌でノリノリな曲です。

こちらの映像は、先ほどの映画のハイライトシーン集とは全く逆で、ワイルドスピードに出てきそうな車とお姉さんは多く登場するものの、映画のシーンは登場しません。

ちなみに、ワイルドスピードの曲はホントにどれも好きなんですが、特にこの7作目は名曲が多いです。

1位の”シーユーアゲイン (See You Again)”ももちろんのこと、10曲厳選した中に7作目から3曲もエントリーさせてしまいました。

 

8位:”ダンサクドゥーロ (Danza Kuduro)” / Don Omar ft. Lucenzo (ワイルドスピードMEGA MAX/FF5)

8位は、5作目のワイルドスピードMEGA MAXの “ダンサクドゥーロ (Danza Kuduro)” です。

今度は、ドン・オマールのご機嫌でノリノリな曲です。

こちらの曲のミュージックビデオもワイルドスピードに出てきそうな車とお姉さんは多く登場するものの、映画のシーンは登場しません。

また、こちらの曲のタイトルである、Danzaはスペイン語でダンスを意味します。

ワイルドスピードMEGA MAXの舞台は南米ブラジルですが、他のシリーズ作品でも中南米を舞台にしたシーンも多いことから、ワイルドスピードシリーズでは、中南米つまりラテンアメリカで広く使われてるスペイン語の曲も多いです。

ちなみに、中南米の国々の中でブラジルだけは元ポルトガル領だったので、ポルトガル語が公用語です。

 

9位:”ライドアウト (Ride Out)” / Kid Ink, Tyga, Wale, YG, Rich Homie Quan (ワイルドスピードスカイミッション/FF7)

9位は、7作目のワイルドスピードスカイミッション (SKY MISSION)の “ライドアウト (Ride Out)” です。

ラッパーであるキッド・インクを始めとしたアーティストによる、少しシリアスでカッコいい感じの曲です。

こちらのミュージックビデオでは、ワイルドスピードスカイミッションのハイライトである、3億円とも言われるライカンハイパースポーツがドバイの高層ビル群からダイビングするシーンなどとコラボされています。

 

10位:”武士道 (Bushido)” / Good Gas & JP THE WAVY (ワイルドスピードジェットブレイク/FF9)

10位は、公開済の作品の中では最新作9作目のワイルドスピードジェットブレイク (JET BREAK)の “武士道 (Bushido)” です。

日本のラッパー兼ダンサーである、ジェイピー・ザ・ウェイビーとアメリカで活動するプロデューサーグッド・ガスによるオリジナリティーあふれるラップ曲です。

日本のアーティストがワイルドスピードのサントラに参加するのは、3作目ワイルドスピードTOKYO DRIFTのテリヤキ・ボーイズ以来の快挙です。

ワイルドスピードジェットブレイク (JET BREAK)では、やや歪曲されたイメージ(笑)の日本が舞台のシーンが登場しますが、その日本に合わせて準備された曲と思われます。

ミュージックビデオの中にもやや歪曲された海外から見た日本のイメージ映像が散りばめられています。

 

ワイルドスピード人気曲ランキングまとめ

あらためて、ワイルドスピードの人気曲ランキング一覧にまとめると、以下のようになります。

  • 1位:” シーユーアゲイン (See You Again)” / Wiz Khalifa ft. Charlie Puth (ワイルドスピードスカイミッション/FF7)
  • 2位:”グッドライフ (Good Life)” / Kehlani & G-Eazy (ワイルドスピードアイスブレイク/FF8)
  • 3位:”ヘイマ (Hey Ma)” / J. Balvin & Pitbull ft. Camila Cabello (FF8/ワイルドスピードアイスブレイク)
  • 4位:”アクトアフール (Act A Fool)” / Ludacris (FF2/ワイルドスピードX2)
  • 5位:”ブランコ (Blanco)” / Pitbull ft. Pharrell Williams (FF4/ワイルドスピードMAX)
  • 6位:”ハウ ウィ ロール (How We Roll)” /Don Omar (ワイルドスピードMEGA MAX/FF5)
  • 7位:”メネオ (Meneo)” / Fito Blanko (ワイルドスピードスカイミッション/FF7)
  • 8位:”ダンサクドゥーロ (Danza Kuduro)” / Don Omar ft. Lucenzo (ワイルドスピードMEGA MAX/FF5)
  • 9位:”ライドアウト (Ride Out)” / Kid Ink, Tyga, Wale, YG, Rich Homie Quan (ワイルドスピードスカイミッション/FF7)
  • 10位:”武士道 (Bushido)” / Good Gas & JP THE WAVY (ワイルドスピードジェットブレイク/FF9)

好みにより賛否両論あるかもしれませんが、どれも後世に残る名曲であることは間違い無いと思います。

 

ここまで、ワイルドスピードの人気曲についてYouTubeで見れる無料のミュージックビデオ映像も交えて紹介していきました。

最後にこのようなミュージックビデオをストリーミングでは無く、ダウンロードしてみたい場合に使えるアプリをいくつか機能比較しながら紹介していきたいと思います。

 

ミュージックビデオがダウンロードできるアプリ比較一覧

ミュージックビデオがダウンロードできるアプリの比較一覧を下表にまとめてみました。

実際にはミュージックビデオは見れないですが、比較参考用にAmazon Prime Videoも掲載しておきます。

ダウンロードを行わないストリーミング再生で問題無ければ、YouTubeの無料アプリで十分です。

一方で、音質が良くて映像もキレイな高品質のミュージックビデオをダウンロードしたい場合は、以下の音楽アプリをお使いいただくのもおすすめです。

どれも最初の1ヶ月は無料なので、試しに使ってみて、自分に合わなければ1ヶ月以内に解約してしまえば、1円もかかりませんので安心です。

ミュージック
ビデオ対応
アプリ名
YouTube
Music
(Premium)
YouTube
(Premium)
Apple
Music
Amazon
Music

Unlimited
Amazon
Prime
Video
月額料金 無料
プラン:
¥0
有料
プラン:
¥816
(年払い)
~¥980
無料
プラン:
¥0
有料
プラン:
¥984
(年払い)

¥1,180
有料
プラン:
¥816
(年払い)
~¥980
有料
プラン:
¥733
(年払い)
~¥980
有料
プラン:
¥408
(年払い)
~¥500
ミュージック
ビデオ
対応
×
ビデオ
ダウン
ロード

(有料プラン
のみ)

(有料プラン
のみ)
×
タイトル
検索性
×
(MV以外の
動画多数)
×
(MV以外の
動画多数)
プレイ
リスト
作成

(音楽用
プレイリスト
からの動画
表示切替は可)
×
広告
表示無

(有料プラン
のみ)

(有料プラン
のみ)
HDMI出力 ×:iPhone
○:Android
△:iPhone
(コネクタ
挿抜で可)
○:Android
音楽の
音質
(ビットレート)

圧縮
(~256
kbps)

ロスレス
(未公表/
最大
192kHz
/24bit)

ロスレス
(~3,730
kbps/
最大
192kHz
/24bit)

ミュージックビデオがダウンロードできるアプリの選び方について、簡単にまとめたいと思います。

  • 広告が表示されたり待ち時間があってもよいので、まずは無料で始めたい⇒YouTube Musicの無料プラン
  • 広告や待ち時間は無しで、車の中や外でも通信量を節約しつつ楽しみたい⇒Apple Music
  • 広告や待ち時間は無しで、車の中や外でも通信量がかかってもよいので事前ダウンロード無に自由に楽しみたい⇒Amazon Music Unlimited

のように、自分がどう使いたいかによって、アプリを使い分けるのがおすすめです。

 

ちなみに、冒頭でも少し触れましたが、スマホで見れるミュージックビデオをカーナビやディスプレイオーディオの画面で見る方法については、こちら”ディスプレイオーディオなど車でYoutube等の動画を見る5つの方法“の記事に詳しくまとめてみましたので、もしよければご参考にどうぞ。

人気記事

カーナビやディスプレイオーディオなど車の画面でYouTube動画を見たいけど、どうやったら見れるか分からない・・・と思ったことは無いでしょうか? 最近は家の中でもテレビ番組を見る時間は減っており、うちの場合も、Fire TV購入以降、[…]

 

PR
最新情報はツイッターからご確認いただけます