カーオーディオ開発者が本気で書いたノウハウまとめサイト”music-lifestyle net”へお越しいただきありがとうございます!

Amazon Music/Apple Musicの先行配信!アルバムが発売前に聴ける!?

お気に入りアーティストが新曲・新アルバムを発表する場合、早く聴きたくて発売日が待てないって方も多いかと思います。

私は、Amazon Music Unlimitedアマゾンミュージックアンリミテッドを約5年ほど、Apple Music アップルミュージックを約1年半ほど使い続けていますが、恥ずかしながら最近新たに気付いたサブスク音楽ならではの機能として、発売前のアルバムが発売数ヶ月前から一部の先行配信曲が聴ける機能があります。

Amazon MusicやApple Music などのサブスク音楽アプリは、月額1,000円以下で世の中のほとんどの音楽が聴き放題になるのが一般的なメリットですが、サブスク音楽アプリには実際に使ってみると従来の音楽CDや音楽ダウンロード配信などと比べ、このような聴き放題であること以外にもサブスク音楽ならではの便利な機能があります。

Amazon Music/Apple Musicの先行配信イメージ

ここでは、発売前のアルバムが発売数ヶ月前から一部先行で聴ける機能について、実例を交えながら詳しく書かせていただきます。

  • Amazon MusicやApple Musicを使ってるけどそんな機能知らなった
  • Amazon MusicやApple Musicをこれから使おうか迷ってる

には、参考になるかと思います。

PR

Apple Musicの発売前アルバム先行配信のメリット

Amazon Music Unlimitedや Apple Musicで発売前のアルバムが先行配信されるメリットとしては、以下2点となります。

  • アルバムアートワークが先行配信
  • 先行リリース曲がアルバム収録順に配信

お気に入りアーティストの新曲が先行で聴けるのは、ファンにとってはたまらないメリットかと思います。

ここでは、Apple Musicの場合を例に紹介しますが、Amazon Musicでも先行配信の内容は基本的に同じです。

 

iPhone Apple Musicアプリの発売前アルバム先行配信の表示例

まずは、iPhoneのApple Musicアプリで発売前のアルバムがどのように先行配信されるかの実例を洋楽を例に紹介します。

ここでは、iPhoneを例に紹介しますが、Android版のApple Musicでも先行配信の表示内容は全く同じです。

 

iPhone Apple Musicアプリのアルバムアートワーク先行配信例

まず、アルバムアートワークの先行配信内容です。

下図のように通常の発売後のアルバムと何ら変わりない表示になってます。

「近日リリースアルバム」と書いてあることから発売日前のアルバムであることが分かります。

もちろん、オフライン再生用にダウンロードすることも可能です。

iPhone Apple Musicアプリのアルバムアートワーク先行配信例

ちなみに上図のスクリーンショットは2022年9月25日時点のものですが、こちらのアルバム、Tove Lo(トーヴ・ロー)の「Dirt Femme」の発売日は2022年10月13日(この日から19日後)です。

特に自分の好きなアーティストであれば、間違いなくアルバム発売日が待ち遠しいと思うので、発売日前に新アルバムのアートワークとセットで先行配信曲が聴けると、気持ち的にはかなり盛り上がるのではないでしょうか?

 

iPhone Apple Musicアプリの先行リリース曲アルバム収録順配信例

次に、先行リリース曲の配信内容ですが、下図の通り、アルバム収録順に先行リリース曲のみが再生できる状態になっています。

  • 赤枠:先行リリース曲=黒表示
  • オレンジ枠:未リリース曲=グレーアウト表示

と一目で分かるように区別されています。

iPhone Apple Musicアプリの先行リリース曲アルバム収録順配信例

グレーアウトしてる未リリース曲はタップしても反応せず再生できませんが、アルバムの収録イメージを持って先行リリース曲を聴くことができます。

 

CarPlay Apple Musicアプリの発売前アルバム先行配信の表示例

次に、iPhoneを車に接続してCarPlayで聴く場合のApple Musicアプリで発売前のアルバムがどのように先行配信されるかの実例を今度は邦楽を例に紹介します。

ここでは、CarPlayを例に紹介しますが、Androidスマホを車に接続する場合のAndroid Autoでも先行配信の表示内容は全く同じです。

 

CarPlay Apple Musicアプリのアルバムアートワーク先行配信例

まずは、アルバムアートワークの先行配信内容です。

下図はトヨタRAV4のディスプレイオーディオで当時発売前のPerfume(パフューム)の新作アルバム「PLASMA」を再生している状態です。

先ほどのiPhoneのApple Musicアプリ表示と同様、通常の発売後のアルバムと何ら変わりない表示になってます。

CarPlay Apple Musicアプリのアルバムアートワーク先行配信例

ちなみに上図のスクリーンショットは2022年7月17日時点のものですが、こちらのアルバム、Perfumeの「PLASMA」の発売日は2022年7月27日(この日から10日後)です。

 

CarPlay Apple Musicアプリのの先行リリース曲アルバム収録順配信例

続いて、先行リリース曲の配信内容ですが、先ほどのiPhoneのApple Musicアプリ表示と同様、下図の通り、アルバム収録順に先行リリース曲のみが再生できる状態になっています。

  • 赤枠:先行リリース曲=黒表示
  • オレンジ枠:未リリース曲=グレーアウト表示

と一目で分かるように区別されています。

CarPlay Apple Musicアプリのの先行リリース曲アルバム収録順配信例の曲目リスト1

リストをスクロールすると続きの曲が表示されます。

CarPlay Apple Musicアプリのの先行リリース曲アルバム収録順配信例の曲目リスト2

先ほどのiPhoneのApple Musicアプリと同じく、グレーアウトしてる未リリース曲はタップしても反応せず再生できませんが、アルバムの収録イメージを持って先行リリース曲を聴くことができます。

 

以上のように、Amazon Music UnlimitedApple Musicなど、サブスク音楽アプリでは発売前のアルバムを一部収録曲が先行配信される形で楽しむことができます。

いち早くお気に入りアーティストの曲を聴きたいとお考えの方で、サブスク音楽アプリをまだ試したことが無い方は、まずは1ヶ月無料体験を試されてはいかがでしょうか?

もしも、自分に合わないと感じた場合は、1ヶ月以内に解約してしまえば全く料金は発生しないので、安心して始めれるかと思います。

ご参考までに、約4,000人を対象としたWebアンケート結果を元に作成したサブスク音楽アプリの人気比較ランキングを掲載しておきます。

■サブスク音楽■ 利用者数
(回答者=
4,409人)
料金
[月]
楽曲数 音質
(ビット
レート)
1位 Amazon
Music
Prime
569人
利用
¥250
(学割)/
¥408
(年払い)

~¥500

200
万曲
圧縮
(~256
kbps)
2位 Spotify
Premium
409人
利用
¥480
(学割)/
¥980/
¥1,580
(ファミリー)

7,000
万曲
圧縮
(~320
kbps)
3位 Apple
Music
383人
利用
¥580
(学割)/
¥816
(年払い)
~¥980
/
¥1,480
(ファミリー)

9,000
万曲
ロスレス
(未公表/
最大
192kHz
/24bit)
4位 LINE
MUSIC
267人
利用
¥480
(学割)/
¥800
(年払い)
~¥980

9,000
万曲
圧縮
(~320
kbps)
5位 Amazon
Music

Unlimited
253人
利用
¥480
(学割)/
¥980/
¥733
(年払い)

~¥880
(プライム
会員)/
¥1,480
(ファミリー)

9,000
万曲
ロスレス
(~3,730
kbps/
最大
192kHz
/24bit)

実際、多くの人に選ばれている順に並べたので、サブスク音楽選びで失敗したくない人には参考になるかと思います。

また、特にこちらのランキングの中でAmazon Music UnlimitedApple Musicであれば、従来の音楽CDと比べても音質同等以上のロスレス・ハイレゾ対応音質で聴くことが可能です。

最近では、サブスク音楽=音が悪いという以前のイメージも無くなりつつあります。

ランキング化にあたっては、以下ICT総研が行った調査データを活用致しました。

定額制音楽配信サービスの利用サービス名グラフ

出展:ICT総研:定額制音楽配信サービスの利用サービス名(2020年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査)

PR
最新情報はツイッターからご確認いただけます