*

スマホ/ウォークマンへの音楽取り込み(録音)の高音質/低価格な方法[データ入手編]

公開日: : 最終更新日:2018/05/02 音楽メディア

日常生活の中で音楽を聴く時にスマホやウォークマンを使う方は多いと思います。 例えば通勤・通学時に電車やバスの中でイヤホンから聴いたり、車の中ならカーオーディオと接続して車のスピーカーから聴いたりすることもできます。

ここでは、そのスマホやウォークマンの中に入っている音楽データについて、

“どうやってスマホやウォークマンの中に取り込むのが”高音質かつ低価格“なのか?”

その方法について、できるかぎり分かりやすく、かつ徹底的に検証してきます。

スマホやウォークマンへの音楽取り込み方法は、実は何通りもあるのです。

600x600_howto_rec_dap_get

この記事を読んでいただくことで、少しでも早く安く効率的に高音質な音楽データをスマホやウォークマンに取り込みできるようになれば幸いです。

ここではまず、スマホやウォークマンへ取り込む元となる音楽データどう準備するのがベストかについて書かせていただきます。

準備した音楽データをスマホやウォークマンに取り込む具体的な方法については、こちら”スマホ/ウォークマンへの音楽取り込み方法[データ取り込み編]“の記事に詳しくまとめましたので、もしよければ合わせてご確認下さい。

スマホ/ウォークマンへ取り込み(録音)できる5つの音楽元データ

スマホやウォークマンへ取り込む元となる音楽データのパターンは以下の5種類が考えられます。

  • ネット配信サービスからダウンロード購入
  • 聴き放題サービスからの一時保存
  • 新品購入CDからデータ取り込み
  • 中古購入CDからデータ取り込み
  • レンタルCDからデータ取り込み

次章より簡単に説明させていただきます。

 

ネット配信サービスからダウンロード購入

スマホやウォークマンへの音楽取り込みで最もメジャーな方法が、インターネット上の音楽配信サイトからのダウンロードです。

iPhoneやAndroid等のスマホやインターネット接続可能なウォークマンであれば、直接サイトにアクセスしてダウンロードできるので、とても簡単に音楽データを入手できます。

ちなみに最近流行りのハイレゾ音源の場合は、一般的な入手ルートとしては配信サービスからのダウンロード購入のみとなります。

代表的な音楽配信サイトは以下の通りです。

“mora”や”music.jp”のようにハイレゾ音源だけでなく非ハイレゾ音源である圧縮音源も両方販売しているサイトと、”e-onkyo music”や”OTOTOY”のようにハイレゾ音源のみを専門に販売しているサイトがあります。

配信サイト名
U R L
配信音源 支 払
決済方法
提  供
e-onkyo
music
www.e-onkyo.
com
ハイレゾ音源のみ クレジットカード、VISAプリペイド、電子マネー、携帯キャリア決済、楽天ペイ(楽天スーパーポイント含)、e-onkyoポイント オンキヨーエンターテイメントテクノロジー(株)
mora
mora.jp
ハイレゾ音源

ハイレゾでない従来圧縮音源
クレジットカード、VISAデビット、VISAプリペイド、電子マネー、携帯キャリア決済、楽天ペイ(楽天スーパーポイント含)、Yahoo!ウォレット、Amazon Pay (株)レーベルゲート
レコチョク
recochoku.jp/hires/
ハイレゾ音源

ハイレゾでない従来圧縮音源
クレジットカード、電子マネー、携帯キャリア決済、楽天ペイ(楽天スーパーポイント含)、レコチョクプリペイドカード、うたコード (株)レコチョク
OTOTOY
ototoy.jp/top
ハイレゾ音源のみ クレジットカード、銀行振込、電子マネー、OTOTOYポイント オトトイ(株)
music.jp
music-book.jp/
music
ハイレゾ音源

ハイレゾでない従来圧縮音源
クレジットカード、電子マネー、携帯キャリア決済 (株)エムティーアイ
オリコン
ミュージック
ストア
music.oricon.co.jp
ハイレゾ音源

ハイレゾでない従来圧縮音源
クレジットカード、電子マネー、携帯キャリア決済 (株)oricon ME
グルーヴァーズ
groovers
ハイレゾ音源のみ クレジットカード、電子マネー アイリバー(株)
mysound
mysound
ハイレゾ音源

ハイレゾでない従来圧縮音源
クレジットカード、携帯キャリア決済(spモード決済、auかんたん決済/auWALLET、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い) (株)ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

 

聴き放題サービスからの一時保存

音楽を聴く場合の新しいスタイルとして最近定着しつつあるのが、音楽聴き放題サービスまたは定額制音楽配信サービスと呼ばれるサイト・アプリです。 文字通り、無料もしくは定額料金でスマホ等にインストールした配信アプリやWeb上の配信サイト経由で各サービスが持つ100万曲以上もの膨大な音楽ライブラリの曲が何度でも聴き放題となっています。

しかしここでは、”スマホへの取り込み“という観点で、これら音楽聴き放題サービスのメインである通信接続上でたれ流しのストリーミング再生ではなく、いわば”音楽データを一時保存“するオフライン再生に着目します。

代表的な音楽聴き放題サイト・アプリと、オフライン再生の自由度は以下の通りです。

聴き放題
サイト・
アプリ名
月額
料金
楽曲数 オフライン
再生方法
音質
(ビット
レート)
再生対応機器
Amazon
Prime
Music
¥325
(¥3,900
/年)

100万曲
ダウンロード
(曲数無限)
~256
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット、PC(オフライン再生不可)
Amazon
Music
Unlimited
¥980
(プライム会員
:¥780)

4,000万曲
ダウンロード
(曲数無限)
~256
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット、PC(オフライン再生不可)
Google
Play
Music
¥980
3,500万曲
ダウンロード
(曲数無限)
~320
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット、PC(一部オフライン再生可※1)
Apple
Music
¥980
4,000万曲
ダウンロード
(曲数無限)
~256
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット、PC、Apple TV
LINE
Music
¥980
4,000万曲
キャッシュ
機能
(~500曲
/~7日)
~320
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット、PC(オフライン再生不可)
AWA ¥960
4,000万曲
キャッシュ
機能
(曲数無限
/~7日)
~320
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ、PC(オフライン再生不可)
レコチョク
BEST
¥980
600万曲
キャッシュ
機能
(~約4000曲
(16GB))
~320
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット、PC(オフライン再生不可)
Spotify
Premium
¥980
4,000万曲
ダウンロード
(~3333曲)
~320
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット、PC
dヒッツ ¥500
500万曲
ダウンロード
(~10曲/月)
~320
kbps
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット(一部非対応機種あり)
Deezer
HiFi
¥1,960
3,600万曲
ダウンロード ~1,411
kbps
or
~320
kbps
PC、ONKYO・Bang&Olufsen等の一部機器(1,411kbps CD音質で再生可
iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレット(320kbps音質で再生可

 

新品購入CDからデータ取り込み

スマホやウォークマンの中に音楽データを入れて、アルバム何十~何百枚分もの大量の音楽を手のひらサイズにコンパクトに持ち出す時代に、何を今さらCDなんて・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かにここ数年でCDという音楽メディアの位置づけは大きく変わりました。

しかし、現時点で音楽メディアとしてのCDは、過去消えていったMDやカセットテープとはやや違った位置づけにあります。

外に持ち出す対象としてのいわゆる“ポータブル音楽メディアとしてのCD”は、間違いなく消えていく運命です。 しかし、以下3つの理由により、音楽制作者からユーザーまでの流通を担う“流通音楽メディアとしてのCD”は、まだしばらく残ると考えています。

  • CDの後継となる実物パッケージメディアが無い(カセットテープの後継はCD)
  • CDの後継となる可能性のある”データ配信サービス”の主流はCDより低音質の圧縮音源(CDはカセットテープより長期的に高音質)
  • 音楽業界としてもうしばらくCDを存続させようとしている

上記3つ目の理由は我々消費者のニーズとは直接関係ありませんが、結果として分かりやすい例が、

2017年11月に発売された安室奈美恵の最終ベストアルバム”Finally”は、発売から数ヶ月経過した今でもデータ配信は開始されておらず、唯一の入手手段がCDとなっています。

下図の通り、”iTunes Music Sotore” では、”Podcast”が1点ヒットするのみで”ミュージック”としての”Finally”はデータ配信が開始されていません。

finally_itune

同様に下図の通り、”mora” でも、カラオケバージョンはヒットするのみで、安室奈美恵の”Finally”データ配信が開始されていません。

finally_mora

つまり、安室奈美恵の”Finally”のようなタイプの作品を発売日早々にスマホやウォークマンに入れて聴こうとすると、一旦新品CDを購入してからデータを取り込む以外の方法は無いのです。

 

中古購入CDからデータ取り込み

安室奈美恵の”Finally”のように新品CDでないと手に入らないケース以外にも、かなりマイナーな昔の曲の場合、中古CDでないと手に入らないというケースもあります。

かなりマニアックな話になりますが、今から20年以上前、XJAPANのYOSHIKIと小室哲哉が2人でユニットを組んで活動していた時期がありました。 ユニット名は”V2″で代表曲は”背徳の瞳”ですが、この曲は現在中古CDでしか手に入りません。 ちなみにYOSHIKIファンの私は今ではほとんど聴かないもののCD自体は大切に棚に保管してあります(笑)。

もちろん、逆に配信サービスでしか入手できない曲配信サービスでもCDでも入手できないマイナーすぎる曲もあります。 (配信期間終了や廃盤CDの流通量が少なすぎて中古CD市場にも出てこない等)

一例を以下の表にまとめてみました。

アーティスト名
作品名
Amazon
(CD)
iTunes
Music
Store
(配信)
mora
(配信)
Google
Play
(配信)
安室奈美恵
Finally
× × ×
V2
背徳の瞳
× × ×
X Japan
Born to be free
×
X Japan
I.V.
×
VIOLET UK
Blue Butterfly
× × × ×
VIOLET UK
ROSA
× × ×

中古CDを探す場合、昔は中古CDショップに行くしか方法が無かったのですが、現在ではAmazonなどのネット販売が最強です。 全国の中古CDの在庫情報を商品状態と共に価格が安い順に一覧表示することができ、そこそこ状態のよいCDを最安値で購入することができます。

例えば、Amazonで販売されている新品CD・中古CDの具体例ですが、

CD_price_finally_amazon

  • 安室奈美恵 “Finally”:定価¥4,644、新品CD:¥3,773~、中古CD:¥3,500~(上図)
  • 安室奈美恵 “_genic”:新品CD:¥2,327~、中古CD:¥350~(下図)

となります。 ”Finally”は2017年11月発売なので、中古CDでもまだ価格が下がっていませんが、同じ安室奈美恵でも1つ前のアルバムである “_genic” の中古CDだと、”本体:¥1+送料:¥349″という世界です。

CD_price_genic_amazon

 

レンタルCDからデータ取り込み

新品CDや中古CDだけでなく、日本には独自文化としてレンタルCDサービスなるものがあります。

特に洋楽や邦楽でもアルバムタイトルの場合は中古CD同様に発売日からしばらく経過しないとレンタル開始されなかったり、返却するのがめんどくさい等の制約はありますが、他の音楽元データと比較して”一時的に借りるだけ”というレンタルサービスそのものの原理からくる安定的な低価格さが特徴です。

ちなみに、取り込み元の音楽ソースをCDに特化した場合に、とにかく高音質にこだわってデータ取り込みを行う方法をこちら”知っておきたいCDの高音質コピー・取り込み方法” の記事にまとめした。 もしよければ合わせてご参考にどうぞ。

 

取り込み音楽元データ5つの比較観点

上記のスマホやウォークマンへ取り込む音楽元データをそれぞれ細かく比較するにあたり、以下5つの比較観点を考えます。

  • 入手時期の早さ新曲発売日にいち早く聴けるか?)
  • 曲の多さ聴きたい曲が十分多く選べるか?)
  • 音質気付かずに低音質なデータで購入していないか?)
  • 価格安く手に入るのに無駄に高く買っていないか?)
  • 入手しやすさめんどくさくなく手に入るか?)

 

スマホ/ウォークマンへ取り込みできる音楽元データ比較一覧・まとめ

スマホやウォークマンへ取り込む音楽元データの比較一覧は以下の通りとなります。

取り込み
音楽
元データ
入手時期の
早さ
曲の多さ 音質 価格 入手
しやすさ
総合
判定
ネット配信
ダウン
ロード
○~△
業界戦略で
配信開始が
遅い場合
あり

ハイレゾ
△:
ハイレゾ以外

約¥200
~500
/1曲
聴き放題
サービス
一時保存
○~△
業界戦略で
配信開始が
遅い場合
あり
△~×
聴き放題
対象曲
は限定的

ダウンロード
音源
同等以下

約¥1,000
/1ヶ月
△~×
新品CD
から
取り込み

約¥150
~500
/1曲

ネット
購入
△:
店舗購入
中古CD
から
取り込み
×
発売日の
中古入手は
困難

表面傷少
△:
表面傷多
→ノイズ混入

約¥10
~500
/1曲

ネット
購入
△:
店舗購入
レンタルCD
から
取り込み
○~△
アルバムは
レンタル
開始が
遅い場合
あり

回転率低い
マイナー曲は
ビジネス
不成立

表面傷少
△:
表面傷多
→ノイズ混入

約¥20
~200
/1曲
△:
ネット
レンタル
×:
店舗
レンタル

私KYOが考える結論としては、5つの音楽元データの中から上記の総合判定:○とした以下3つの方法を順に使い分けるのがベストであると考えます。

  • 1.ネット配信ダウンロード:ハイレゾ音源等ネット配信でしか買えない音源が欲しい場合
  • 2.中古CDから取り込み:中古CDとして出回っている(発売からしばらく経過しているタイトル等)場合
  • 3.新品CDから取り込み:上記中古CDとして出回って無い(新しいタイトルが発売日に欲しい等)場合

おすすめ記事

関連記事

600x600_hodai_best_or

なぜ音楽聴き放題サービスは無料/激安なのに音楽市場を独占できないのか?

IT技術の急速な発展やシェアリングエコノミーに代表される所有から共有への価値観の変化。 音楽市場でも

記事を読む

600x600_CD_vs_ACC_YouTube

YouTube音楽動画よりもCDが最強の音楽メディアである3つの理由

日本レコード協会の発表によると、音楽CDの生産枚数は年々減少し、ピークの1997年には年間4.5億枚

記事を読む

600x600_howto_copy_CD

知っておきたいレンタル/購入CDの高音質コピー・取り込み方法

TSUTAYAなどレンタルショップでCDレンタルしたり、CD購入をした場合、単にそのCDを再生して「

記事を読む

hi-res_dis-adv

ハイレゾで失敗しないための5つの注意点と音質の違いが分かる方法

ここ数年いろいろと注目されているハイレゾ音源ですが、大きな可能性を秘めているのと同時に、ちょっとした

記事を読む

600x600_howto_rec_dap_save

スマホ/ウォークマンへの音楽取り込み(録音)の高音質/低価格な方法[データ取り込み編]

ここ最近の音楽を聴いたシチュエーションを思い出していただきたいのですが、家の中のリビング・リスニング

記事を読む

PC用336×280

  • 名前:KYO、愛車:レクサスISマクレビ仕様
    職業:カーオーディオ開発暦10年
    ※プロフィール詳細はこちら
  •  フォローいただけると、最新情報をお知らせ致します。

    Facebook 公式ページ
    ※リニューアルしました! 詳細はこちら

    著者KYO アカウント
    ※ Twitterはじめました! 詳細はこちら

PAGE TOP ↑