*

著者について | 車の中を感動レベルの高音質オーディオルームに・・・

 

本サイトへのご訪問、ありがとうございます!

また、プロフィールページをお読みいただきありがとうございます。

車と音楽を心から愛するKYOと申します。

 

著者KYOプロフィールデータ

profile

  • 名前:車と音楽大好き人間 KYO
  • 年齢:30代後半
  • 出身地:兵庫県
  • 学位:Master of Engineering(大阪大学大学院工学研究科・工学修士)
  • 職業:車・カーオーディオ関連の企画・設計・開発等を10年以上
  • 趣味:音楽鑑賞
        ドライブ
        音楽鑑賞しながらドライブ
        ウェブ制作
  • 好きな音楽:雑食ですが、女性ボーカル多めです
       (Jennifer Warnes, Carly Rae Jepsen,
       Rihanna, Ariana Grande, Selena Gomez,
       Double, 安室奈美恵, 傳田真央,
       宇多田ヒカル, 氷室京介, X JAPAN)
  • 愛車:2006年式(前期型)レクサスIS250
       2016年式ダイハツコペンCero
       2018年式VW Tiguan DYNAUDIO Edition
  • 保有カーオーディオ:
       ”マークレビンソン“プレミアムサラウンド
        +デッドニング,
       ダイヤトーンサウンドナビ
        +プレミアムダイヤトーン
       (専用スピーカー+デッドニング),
       プレミアムサウンドシステム”DYNAUDIO”
  • 保有ハイレゾ対応機器:
       ソニーハイレゾウォークマンNW-ZX2,
       NW-ZX1, NW-F886,
       ソニーハイレゾ対応スマホXperia Z3,
       サムソンハイレゾ対応スマホGalaxy S8,
       ソニーTA-ZH1ES(ヘッドホンアンプ),
       iFi micro iDSD(ヘッドホンアンプ)
  • 保有シガーソケットUSB充電器
       Aukey CC-S1, エレコムMPA-CCM04BK,
       ラスタバナナRBDC026, Inateck AL3001B
  • 保有AUXケーブル
        オーディオテクニカ AT-CA44H,
       オーディオテクニカ AT-CA44C,
       富士パーツ ステレオミニプラグケーブル

 

本サイト”music-lifestyle.net”設立の経緯

カーオーディオ開発経験からの想い

私は、カーオーディオも含め自動車の開発を行う技術者をしています。 車と音楽が好きでこの業界に入り、もう10年以上になります。

おかげさまで、自動車メーカーや自動車部品メーカーが開発するカーナビ/カーオーディオユニット・スピーカー・オーディオアンプ・配線類等、音に関わる部品の設計思想・開発ノウハウ・その他多くの知識を習得することができました。

 

自動車は、高い信頼性が求められる工業製品です。 真夏の炎天下・真冬の氷点下など様々な環境で使用されても壊れにくい頑丈な設計になっています。

また人々の生活の足にもなるため、特に量産車は多くの人々に買いやすい価格で提供されなければならないため、コストダウンが行われます。 さらに最近では燃費性能・運動性能を向上させるため、軽量化にも力が入っています。

 

このような環境下において、残念ながら多くの自動車は音質最優先では開発されておりません

例えば、オーディオの音質に最も影響する部品の1つであるスピーカー。 スピーカーを駆動するボイスコイルと呼ばれる部位に含まれる磁石の性能として、本来ある程度重い方がスピーカー振動版を応答よく駆動することができます。 しかし、多くの車で軽量化優先の考えから、フェライト磁石からより軽量なネオジウム磁石への置き換えが進んでいます。

また、別の例として、最近はスマホでもハイレゾ音源対応機種が急速に増えつつある状況ですが、コスト等の問題で特に純正オーディオにおいてはまだまだハイレゾ対応が遅れています。

 

車のオーディオの音質を改善しようとすると、専門のオーディオショップで車へ大きな改造をするような敷居が高いイメージがありますが、決して大きな改造が唯一の音質改善方法ではありません。

実は、ポイントをおさえて少し工夫を行えば、車の音質は劇的に改善することもできるのです。

 

そこで私は、カーオーディオ開発関連の仕事に10年以上携わっている経験・知識を会社での製品開発以外にももっと活かせると考えました。

例えば、カーオーディオに関して”なんか音質が悪い気がするけどどうしたらいいか分からない“などの悩みをお持ちの方に少しでも快適に車の中で音楽をお楽しみいただく参考になればと思い、このサイトを作りました。

 

カーオーディオの1人のユーザーとしての想い

実際私自身、中古で手に入れたマークレビンソンオーディオが装備された10年以上前の車に少し手を加え、ハイレゾ音源も活用しながら、ほぼ毎日存分に高音質で音楽を楽しむカーオーディオ漬けの日々を過ごさせていただいています。

下図はハイレゾウォークマンをレクサス純正のマークレビンソンオーディオシステムに接続した状態です。

レクサスISとハイレゾウォークマン

下図はトランクルームに搭載されている、レクサスIS用のマークレビンソンの外付けオーディオアンプです。 トランクルームのカバーを外すと下図のように埋め込まれているのが見えます。

レクサスIS250用のマークレビンソンアンプ

私自身、毎日の車通勤中、車内で音楽を聴くことで、日々の疲れを解消したり、イヤなことを忘れたり、ホントかなり助けられています

クルマで音楽を聴く時間は、私にとって今やかけがえのない至福の時なんです。

私のライフスタイルにおいて車内で音楽に癒される時間は、もはや無くてはならないものの1つとも言い切れます。

忙しいからこそ、移動中の時間を最大限活用し、最高音質で気分をリフレッシュするのです。

 

つまり、カーオーディオ開発技術者の立場+1人のユーザーの立場の両方から皆様のお役に立てればと考え、私なりの言葉で様々なお役立ちノウハウをまとめて情報発信しております。

ジャーナリストやメディアライターによって書かれたカーオーディオに関する情報は、少なからずインターネット上に存在します。 しかし自分で言うのもなんですが、車と音楽が大好きな現役のカーオーディオ開発技術者が開発者ならではの視点も含めてガチで書いた情報は、私が知る限り本サイトくらいではないかと考えています。

確かにジャーナリストやメディアライターならではのすばらしい独自視点もあります。 しかし、開発の現場にいるからこそ分かる生の情報の方がより本質に近いのではないかと考えています。(もちろん機密情報については書くことはできませんが(笑))

 

その結果かどうかは分かりませんが、おかげさまで、サイト開設よりわずか2年で月間延べ50万PVものアクセスを達成したり、某大手カーナビメーカーのサービス資料に採用されたり、”お問い合わせ”のページより直接ご質問いただくことも増えたりしています。 またそれらを通して、本サイトが皆様のお役に立てていることを実感できるようになり、とても幸せでもあります。

 

PC用336×280


公開日:
最終更新日:2018/10/10

PC用336×280

  • 名前:車と音楽大好き人間 KYO
    職業:カーオーディオ開発暦10年
    ※プロフィール詳細はこちら
  •  フォローいただけると、最新情報をお知らせ致します。

    Facebook 公式ページ
    ※リニューアルしました! 詳細はこちら

    著者KYO アカウント
    ※ Twitterはじめました! 詳細はこちら

PAGE TOP ↑