*

こんな車があったのか!知っておきたい”音がいい車”とは?

公開日: : 最終更新日:2015/09/22 音がいい車

音楽が好きな人であれば、どうせクルマに乗るなら”音がいいクルマ”を乗ってみたいと一度くらい考えたことがあると思います。 もしくは“音がいいクルマ”に対して多少なりとも興味をお持ちかと思います。

ここでは、世の中にある”音がいいクルマ“について、2つのタイプに整理して説明してみたいと思います。

car-tool-hp-sound-car

音がいい車の種類は突き詰めるとたった2つ!

“音がいいクルマ”について、

  • クルマが自動車製造メーカーの工場で生産されるタイミング
  • クルマがユーザーに引き渡された後のタイミング

のどちらの時点で”音がよくなるか”にフォーカスし、2種類に分けて考えてみます。

自動車製造メーカーの工場で生産されるタイミングで音がよくなるクルマを”純正高音質カーオーディオ装着車”と呼ぶことにします。自動車製造メーカーの工場で音がよくなる部品が装着されるからです。これらの部品は工場で取り付けられる部品ですので、当然、メーカーで設計された”純正”部品です。

ユーザーに引き渡された後のタイミングで音がよくなるクルマを”アフターパーツチューニング仕様車”と呼ぶことにします。納車された”後”にユーザーまたは専門のショップにて音がよくなる部品が装着されるからです。これらの部品はメーカー純正部品に対して、”アフターパーツ”と呼ばれます。自動車製造メーカー以外の様々な自動車部品メーカーによって後からクルマに合わせて設計された”アフター”部品です。

まとめると、“音がいいクルマ”は以下の2タイプに分類できます。 次項からはそれぞれの詳細について、説明させていただきます。

  • 純正純正高音質カーオーディオ装着車 ←自動車メーカーの工場の時点から音がいいクルマ
  • アフターパーツチューニング仕様車 ←納車後のチューニングで音がよくなったクルマ

 

純正高音質カーオーディオ装着車とは?

純正高音質カーオーディオ装着車の一番の特徴は、新車の時点で最初から音がいいクルマであることです。ディーラーで納車されるタイミングで既に高音質のカーオーディオシステムが装着されています。

これらのカーオーディオシステムは多くの場合、カーメーカーとカーオーディオメーカーが共同で設計・開発し、クルマを組み立てる工場で他の部品といっしょにクルマへ取付けられます。取付けられた後、カーメーカーの厳しい基準で検査され、その検査に合格したものだけが出荷されます。今風にいうと、カーメーカーとカーオーディオメーカーのコラボです。

もちろん設計段階からエンジンなど他のクルマ用の部品と遜色ない厳しい基準で耐久性能などが保証される設計となっています。

また、多くの高級車や純正の高音質カーオーディオ装備車では、オーディオシステムの音質とは別に、クルマ自体の対騒音性能がよい場合が多いです。いわゆる乗っていて静かなクルマです。

 

具体的にいま日本で買える“純正高音質カーオーディオ装着車”については、こちらの”純正品という選択!いま日本で買える純正高音質カーオーディオ装着車“の記事にまとめましたので、もしよろしければご覧ください。

純正高音質カーオーディオ装着車のメリットについては、こちらの”誰でも簡単に高音質!純正高音質カーオーディオが持つ5つのメリットとは?“の記事にまとめましたので、もしよろしければご覧ください。

 

アフターパーツチューニング仕様車とは?

アフターパーツチューニング仕様車とは、新車が納車された後、ユーザーのDIYまたは専門のショップにて純正部品を取外してアフターパーツを取付け、改造・チューニングされたクルマです。

どのアフターパーツをクルマのどこにどのように取り付け、さらにどのように音質の調整を行うかの選択肢は、求める性能・予算・ブランド嗜好によりほぼ無限にあります。選択肢が無限にあるので、部品の選定・取付・調整は非常に大変ですが、オンリーワンを目指せることもあり、人によってはここが楽しみでもあります。

しかし、多くの選択肢の中から選定して組み合わせる部品選びも大変ですが、中でも特に難しいのが部品の取付け作業と音のバランス調整です。初めて作業を行う素人の方が自分で行うには知識的にも技術的にも非常にハードルが高いです。

例えば、カーメーカー純正の高音質カーオーディオ部品の取付け設計・調整や評価は、その道何十年ものエンジニアが何日もかけて行います。

純正の高音質カーオーディオ同等以上の音質を実現しようとすると、素人仕事では本末転倒となり、せっかく高価な部品を選定してもその実力を出し切ることができない場合があるので注意が必要です。

クルマの場合、最終的な音質を決定づける要素の割合は、私KYOの経験的には、

  • スピーカー・アンプなど部品の性能:約20%
  • 特にスピーカーなど部品の取付状態:約40%
  • 音のバランス調整:約40%

です。

アフターパーツチューニング仕様車を選択される場合、オーディオ部品の取付け・音のバランス調整の経験が無い方は、まずは専門店に相談され、ある程度任せてしまうのが無難です。

 

アフターパーツチューニング仕様車のメリットについては、こちらの”無限に高音質化可能!アフターパーツオーディオが持つ4つのメリットとは?“の記事にまとめましたので、もしよければご覧ください。

 

また、これら“音がいい車”の音質の確かめ方のノウハウについて、こちらの”厳選!車選びで後悔しないカーオーディオの音の確かめ方6箇条!“の記事にまとめましたので、もしよければご覧ください。

関連記事

600x600MKLV

車で心震える高音質!高級カーオーディオとは[マークレビンソン(Mark Levinson)編]

アメリカを発祥とする高級オーディオアンプのブランド"マークレビンソン(Mark Levinson)"

記事を読む

Car-Rank_vehicle_Price_cc3

カーオーディオが高音質なおすすめ車ランキング![クーペ/コンバーチブル編]

音楽が好きな人なら、「どうせクルマを買うなら、"音がいい・・・高音質なカーオーディオが装着されたクル

記事を読む

car-oldnew-new

純正高音質カーオーディオ装着車を新車で買う3つのメリット

誰でも簡単に高音質を手に入れることができる純正高音質カーオーディオ装着車。 その純正高音質カーオーデ

記事を読む

car-oldnew-old

純正高音質カーオーディオ装着車を中古で買う4つのメリット

誰でも簡単に高音質を手に入れることができる純正高音質カーオーディオ装着車。 その高音質をさらにリーズ

記事を読む

Car-Rank_vehicle_Price_SUV3

カーオーディオが高音質なおすすめ車ランキング![SUV/クロカン編]

音楽が好きな人なら、「どうせクルマを買うなら、走りや快適性もいいけど、"音がいいクルマ"を買ってみた

記事を読む

PC用336×280

  • 名前:KYO(30代後半・理系)
    職業:カーオーディオの設計開発
    ※プロフィール詳細はこちら
PAGE TOP ↑